【Photoshop】「パス」に添って文字を書いたり、向きを逆側に変更する方法


【Photoshop】「パス」に添って文字を書いたり、向きを逆側に変更する方法

Adobe Photoshopで「パス」に添って文字を書いたり、向きを逆側に変更する方法について掲載しています。【Adobe Photoshop CS6】

Adobe Photoshop(アドビ フォトショップ)には、「パス」に添って文字を書く機能があります。円形や三角形などいろいろな「パス」に合わせて文字を書いたり、その文字は反転させて向きを逆側に変更することもできます。

(Note・・・WindowsとMacではキーが違います。Windowsの「Ctrl」はMacの「command」、Windowsの「Alt」はMacの「option」、Windowsの「Enter」はMacの「return」になります。)

「ツール」から「楕円形ツール」を選択します。
「パス」に添って文字を書いたり、向きを逆側に変更する方法 1

「Shift」キーを押しながら「楕円形ツール」でドラッグすると、幅と高さが同じ綺麗な円形のパスを書くことができます。
「パス」に添って文字を書いたり、向きを逆側に変更する方法 2

次に「横書い文字ツール」をクリックして、円形パスの上にカーソルを持っていきます。そうするとカーソルを形が変わるのでクリックします。
「パス」に添って文字を書いたり、向きを逆側に変更する方法 3

後は文字を書くと「パス」に沿って書くことができます。
「パス」に添って文字を書いたり、向きを逆側に変更する方法 4

文字が書けたら上部の「× ○」ボタンの「○」をクリックして下さい。これをクリックしないと次の文字反転などの変更ができません。
「パス」に添って文字を書いたり、向きを逆側に変更する方法 5

「パスコンポーネント選択ツール」をクリックします。
「パス」に添って文字を書いたり、向きを逆側に変更する方法 6

そのまま文字の上にカーソルを持っていくと、カーソルの形が変わります。
「パス」に添って文字を書いたり、向きを逆側に変更する方法 7

文字をクリックしてそのまま離さずに移動すると文字を動かしたり、逆側に移動することができます。
「パス」に添って文字を書いたり、向きを逆側に変更する方法 8

参考になれば幸いです。
ライター:kou
この記事が参考になりましたらSNSやサイトで紹介してください。引用も自由にどうぞ!

Adobe Photoshop

パス

家電総合 売れ筋ランキング

コメント
コメントを投稿する