オリンパス、「マクロフラッシュ STF-8」を12月下旬に発売


オリンパスは、「マクロフラッシュ STF-8」を12月下旬に発売すると発表しました。

マクロフラッシュ STF-8 | マクロフラッシュシステム | オリンパス
  • オリンパスは、「マクロフラッシュ STF-8」を発売する
  • 防塵・防滴・-10℃耐低温性能を搭載
  • 同梱のリングアダプターは3本のM.ZUIKO DIGITALレンズに対応
    - M.ZUIKO DIGITAL ED 30mm F3.5 Macro
    - M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm F2.8 Macro
    - M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO
    ※市販のステップアップ/ダウンリングを使って他のレンズに装着することも可能
  • ガイドナンバー8.5(2灯)、ガイドナンバー6(1灯)の光量を確保
  • 発光部は上方向60°、下方向40°の範囲で角度調整や、リングアダプター上を移動されることが可能
  • 光を拡散し柔らかなライティングを実現する専用ディフューザーを同梱
  • 希望小売価格は65,000円(税込)

マクロフラッシュ STF-8
マクロフラッシュ STF-8
マクロフラッシュ STF-8
マクロフラッシュ STF-8

本日発表された「OM-D E-M1 Mark II」の「深度合成」や「フォーカスブラケット」も利用できるようです。簡単かつ本格的なマクロ撮影ができそうですね。

この記事が参考になりましたらSNSやサイトで紹介してください。引用も自由にどうぞ!

マクロフラッシュ STF-8

売れ筋ランキング
コメント
コメントを投稿する