キヤノン、「G7 X Mark II」「SX720 HS」の不具合修正ファームウェアを10月27日に公開


キヤノンは、「PowerShot G7 X Mark II」と「PowerShot SX720 HS」の不具合修正ファームウェアを10月27日に公開しました。

キヤノン:ダウンロード|PowerShot G7 X Mark II ファームウエア Version 1.0.1.0
キヤノン:ダウンロード|PowerShot SX720 HS ファームウエア Version 1.0.1.0
  • キヤノンは、「PowerShot G7 X Mark II」と「PowerShot SX720 HS」の最新ファームウェアを公開した
  • PC接続時のUSB充電において、充電完了後徐々に電池残量が低下してしまう現象を修正
    ※バッテリーチャージャー:CB-2LH、コンパクトパワーアダプター:CA-DC30を使った充電では発生しない
  • 「PowerShot G7 X Mark II」のファームウエアアップデートの対象となるカメラ
    - カメラ本体底面に記載のシリアル番号の左から6桁目が「0」か「1」の製品で発生する場合がある
    - 「*****1******」「*****0******」(*は任意の数字)
  • 「PowerShot SX720 HS」のファームウエアアップデートの対象となるカメラ
    - カメラ本体底面に記載のシリアル番号の左から6桁目が「2」以下の製品で発生する場合がある
    - 「*****2******」「*****1******」「*****0******」(*は任意の数字)

すでにファームウェアが、「PowerShot G7 X Mark II」の場合はVersion 1.0.1.0、「PowerShot SX720 HS」の場合はVersion 1.0.1.0ならアップデートの必要はないとのことです。


PowerShot G7 X Mark II

PowerShot SX720 HS

ファームウェア

家電総合 売れ筋ランキング