シグマ、「SIGMA sd Quattro」のバグ修正ファームウェアを10月27日に公開


シグマは、「SIGMA sd Quattro」のバグ修正ファームウェアを10月27日に公開しました。

SIGMA sd Quattroファームウェアダウンロードサービス開始のお知らせ|株式会社シグマ
  • シグマは、「SIGMA sd Quattro」の最新ファームウェアVer.1.03を公開した
  • 「SIGMA Capture Pro」を用いた撮影において、「SIGMA Capture Pro」のAF撮影、AF、MF撮影ボタンを押すと以降の操作を受け付けなくなるバグを修正

「SIGMA sd Quattro」は2900万画素のAPS-CサイズFoveon X3 ダイレクトイメージセンサー(CMOS)を搭載したシグマのミラーレスカメラです。シグマSAマウントを採用し、価格は8万円前後です。

この記事が参考になりましたらSNSやサイトで紹介してください。引用も自由にどうぞ!

SIGMA sd Quattro

ファームウェア

家電総合 売れ筋ランキング