【Photoshop】アイコンでよく見るような影をドロップシャドウで付ける方法


【Photoshop】アイコンでよく見るような影をドロップシャドウで付ける方法

Adobe Photoshopでアイコンでよく見るような影をドロップシャドウで付ける方法について掲載しています。【Adobe Photoshop CS6】

Adobe Photoshop(アドビ フォトショップ)には、「ドロップシャドウ」という簡単に被写体の形をした影を作る機能があります。これを利用することで立体感を持ったアイコンを制作することが可能です。

(Note・・・WindowsとMacではキーが違います。Windowsの「Ctrl」はMacの「command」、Windowsの「Alt」はMacの「option」、Windowsの「Enter」はMacの「return」になります。)

ハート型のアイコンに影を付けて立体的にします。
アイコンでよく見るような影をドロップシャドウで付ける方法 1

「レイヤー」は以下のようになっています。ハート型も角丸四角も「カスタムシェイプツール」で制作したものです。「レイヤー」が表示されていない場合は、「ウィンドウ」→「レイヤー」で表示させることができます。
アイコンでよく見るような影をドロップシャドウで付ける方法 2

まず、角丸四角にグラデーションを付けてアイコンらしくします。「グラデーションツール」で左側を「#05b205」、右側を「#7bd87b」にします。
アイコンでよく見るような影をドロップシャドウで付ける方法 3

角丸四角が緑色のグラデーションになりアイコンっぽくなりました。
アイコンでよく見るような影をドロップシャドウで付ける方法 4

ハート型に「ドロップシャドウ」を付けます。ハート型のレイヤーをクリックしたら「レイヤースタイルを追加」→「ドロップシャドウ」をクリックします。
アイコンでよく見るような影をドロップシャドウで付ける方法 5

プレビューを見ながら影を調整します。描画モードの色は「#6b6b6b」を選択しました。
アイコンでよく見るような影をドロップシャドウで付ける方法 6

ハート型のアイコンができました。
アイコンでよく見るような影をドロップシャドウで付ける方法 7

参考になれば幸いです。
ライター:kou
この記事が参考になりましたらSNSやサイトで紹介してください。引用も自由にどうぞ!

Adobe Photoshop

ドロップシャドウ

売れ筋ランキング