【Photoshop】「ぼかし(放射状)」で露光間ズームのように画像を作る方法


【Photoshop】「ぼかし(放射状)」で露光間ズームのように画像を作る方法

Adobe Photoshopで露光間ズームのように放射状にブワッと伸びた画像を作る方法について掲載しています。【Adobe Photoshop CS6】

撮影中にレンズをズームすることで、ブワッとフォーカスするような写真が撮影できるテクニックを「露光間ズーム」と呼びます。Adobe Photoshop(アドビ フォトショップ)では、エフェクトを使用することで「露光間ズーム」のように放射状にブワッと伸びた画像を作ることができます。インパクトがある画像を制作したい場合に便利です。

(Note・・・WindowsとMacではキーが違います。Windowsの「Ctrl」はMacの「command」、Windowsの「Alt」はMacの「option」、Windowsの「Enter」はMacの「return」になります。)

猫の画像にエフェクトをかけてインパクトがある画像を作ります。
露光間ズームのように放射状にブワッと伸びた画像を作る方法 1

「フィルター」→「ぼかし」→「ぼかし(放射状)」を選択します。
露光間ズームのように放射状にブワッと伸びた画像を作る方法 2

「量」を「25」、「方法」を「ズーム」に設定してOKボタンを押します。
露光間ズームのように放射状にブワッと伸びた画像を作る方法 3

猫の画像が、衝撃的瞬間でよく見るようなインパクトある描写に変わりました。
露光間ズームのように放射状にブワッと伸びた画像を作る方法 4

花火の画像にも適用してみます。ピントをわざと外してボケた状態です。
露光間ズームのように放射状にブワッと伸びた画像を作る方法 5

「量」を「70」を設定しました。素材として使えそうな画像になりました。
露光間ズームのように放射状にブワッと伸びた画像を作る方法 6

参考になれば幸いです。
ライター:kou
この記事が参考になりましたらSNSやサイトで紹介してください。引用も自由にどうぞ!

Adobe Photoshop

露光間ズーム

ぼかし(放射状)

家電総合 売れ筋ランキング