「LUMIX DMC-G8」と「LUMIX DMC-G7」の違い


「LUMIX DMC-G8(海外名称:G80/G81)」と「LUMIX DMC-G7」の違いを比較しました。

「LUMIX DMC-G8」は2016年9月20日に発表された「LUMIX DMC-G7」の上位機や後継機にあたるパナソニックのミラーレスカメラです。防塵防滴仕様やボディ内手ブレ補正を搭載したことでより本格的にカメラにスペックアップしています。

「LUMIX G8」と「LUMIX G7」 1
「LUMIX G8」と「LUMIX G7」の正面比較

「LUMIX G8」と「LUMIX G7」 2
「LUMIX G8」と「LUMIX G7」の背面比較

「LUMIX G8」と「LUMIX G7」 3
「LUMIX G8」と「LUMIX G7」の上部比較

「LUMIX G8」と「LUMIX G7」 4
正面と背面を重ねた比較画像。「LUMIX G7」が赤色です。

「LUMIX G8」と「LUMIX G7」 5
上面と底面を重ねた比較画像。「LUMIX G7」が赤色です。

外観・デザイン
  • 【防塵防滴仕様】
    「LUMIX G8」は凝縮感のあるソリッドデザインになっています。フロントケースにマグネシウム合金を採用し、シャッター衝撃を軽減し、4K動画撮影時の放熱性が向上しています。また、シーリング構造により防塵防滴仕様になっています。
  • 【モードダイヤルにC2】
    「LUMIX G7」はモードダイヤルにカスタム「C」が一つだけでしたが、「LUMIX G8」は「C1」「C2」の2つになっています。
  • 【大型化】
    「LUMIX G8」は「LUMIX G7」より、幅が2.8mm、高さが1.5mm、重さが93gの増量をしています。奥行きは3.1mm縮まりました。

追加した機能
  • 【Dual I.S.2】
    「LUMIX G7」はボディ内手ブレ補正が非搭載でしたが、「LUMIX G8」は5段分ものボディ内手ブレ補正「B.I.S.」を搭載しています。カメラボディとレンズの手ブレ補正を組み合わせる「Dual I.S.」は「Dual I.S.2」に向上し、中望遠から望遠域でも高い手ブレ補正を実現しています。「Dual I.S.2」は動画撮影時や4Kフォト撮影時でも有効です。
  • 【ファインダー撮影時の省電力モード】
    「LUMIX G8」は自動スリープモードを設定できる「省電力ファインダー撮影モード」が搭載され、撮影可能枚数を約320枚から約800枚に増やすことができます。
  • 【4Kフォト一括保存】
    「LUMIX G8」は4Kフォトモードで撮影した画像データを約5秒まで一括保存することが可能です。
  • 【4:2:2 8bit映像の出力】
    「LUMIX G8」は「HDMIモニタリングスルー」性能が向上し、SDカード記録中に「4:2:2 8bit映像信号」を同時出力できます。
  • 【フォーカス合成・比較明合成・フォーカスブラケット・絞りブラケット・4Kライブクロップ】
    「LUMIX G8」はピント位置が異なった画像を合成して1枚のピントが合った写真を生成する「フォーカス合成」機能が追加されています。4Kフォトで撮影した画像を1枚に合成する「比較明合成」も追加されています。その他にも「フォーカスブラケット」「絞りブラケット」「4Kライブクロップ」が追加されています。

向上した機能
  • 【AF追従性能の向上】
    「LUMIX G8」は画像処理による被写体捕捉制御を導入したことで、AF追従性能が大幅に向上しています。また、「AF追従感度設定」が新たに追加されました。
  • 【ファインダー倍率の向上】
    「LUMIX G7」はファインダー倍率が約1.40倍(35mm判換算で約0.7倍)でしたが、「LUMIX G8」は約1.48倍(35mm判換算で約0.74倍)に向上しています。よりハッキリと被写体を確認できます。アイポイント長は17.5mmから20mmに伸びました
  • 【連写性能の向上】
    「LUMIX G7」はメカシャッター時に約8コマ/秒でしたが、「LUMIX G8」は約9コマ/秒に向上しました。電子シャッター時はどちらも最高約40コマ/秒です。
  • 【シャッターの低衝撃化と静音化・電子先幕シャッター】
    「LUMIX G8」は電磁駆動方式メカニカルシャッターを採用することで、「LUMIX G7」のシャッター衝撃を約1/10に低減し、静音化も実現しています。電子先幕シャッターも利用可能で、さらに衝撃を抑えてブレを抑制できます。
  • 【ローパスフィルターレス】
    「LUMIX G8」は光学ローパスフィルターレス仕様で解像力が向上しています。

製品名パナソニック LUMIX DMC-G8パナソニック LUMIX DMC-G7
発売日2016年10月21日2015年06月25日
価格11万円前後5万円前後
シリーズLUMIX Gシリーズ
マウントマイクロフォーサーズ系マウント
センサーフォーサーズ(4/3型Live MOS)
画像処理エンジンヴィーナスエンジン
ローパスフィルターローパス効果なしローパス効果あり
総画素数1684万画素
有効画素数1600万画素
最大記憶画素数4592×3448px
ISO200~25600
拡張ISO100
連写メカニカル:9コマ/秒、電子:40コマ/秒メカニカル:8コマ/秒、電子:40コマ/秒
測距輝度範囲EV -4~18
AF方式空間認識AF(コントラストAF)
ファインダー有機EL(OLED) LVF (236万ドット/視野率100%/倍率1.48倍)有機EL(OLED) LVF (236万ドット/視野率100%/倍率1.4倍)
モニター3インチ (104万ドット)
シャッタースピード(メカシャッター)1/4000~60秒
電子シャッター1/16000秒
電子先幕シャッター
セルフタイマー2、10秒
最大撮影コマ数RAW/RAW+JPEG連写:45コマ以上、JPEG連写:300コマ以上RAW/RAW+JPEG連写:13コマ以上、JPEG連写:100コマ以上
撮影枚数液晶モニター時:約330枚、ファインダー時:約320枚、省電力ファインダー時:約800枚液晶モニター時:約350枚、ファインダー時:約360枚
RAW
JPEG
RAW+JPEG
4Kフォト
動画4K (3840×2160) 30p
ファイル形式AVCHD Progressive、AVCHD、MP4
4K動画撮影時間30分以上29分59秒まで
Dual I.S.2
手ぶれ補正5段分
内蔵フラッシュ
防塵防滴仕様
ゴミ取り機能
ライブビュー
可動式モニターバリアングル
pictbridge
水準器
タッチパネル
顔認識
サイレントモード
省電力ファインダー撮影モード
4Kフォト一括保存
4:2:2 8bit映像の出力
フォーカス合成
比較明合成
フォーカスブラケット
絞りブラケット
4Kライブクロップ
フォーカスセレクト○(ファームウェア更新で対応)
英語対応
バルブ撮影
Wi-Fi
SDカード
SDHCカード
SDXCカード
128.4mm124.9mm
高さ89mm86.2mm
奥行き74.3mm77.4mm
重さ453g360g
総重量505g410g
インターフェイスUSB2.0、マイクロHDMI(TypeD)

この記事が参考になりましたらSNSやサイトで紹介してください。引用も自由にどうぞ!

LUMIX DMC-G8

LUMIX DMC-G7

比較

コンパクトデジタルカメラ 売れ筋ランキング