【Photoshop】イメージ画像で使いやすいように写真をぼかす方法


【Photoshop】イメージ画像で使いやすいように写真をぼかす方法

Adobe Photoshopでイメージ画像で使いやすいように写真をぼかす方法について掲載しています。【Adobe Photoshop CS6】

Adobe Photoshop(アドビ フォトショップ)では「フィールドぼかし」という被写界深度をコントロールできる「フィルター」効果が利用できます。イメージ画像では、はっきりと写った画像よりも少しボカした画像のほうが使いやすい場合があるので、簡単にそのような画像を制作することができます。

(Note・・・WindowsとMacではキーが違います。Windowsの「Ctrl」はMacの「command」、Windowsの「Alt」はMacの「option」、Windowsの「Enter」はMacの「return」になります。)

以下の画像をぼかしてショッピングモールのイメージ画像を作ります。
イメージ画像で使いやすいように写真をぼかす方法 1

「フィルター」→「ぼかし」→「フィールドぼかし」を選択します。
イメージ画像で使いやすいように写真をぼかす方法 2

以下のような画面が登場しました。
イメージ画像で使いやすいように写真をぼかす方法 3

左側の「ぼかし」からボケ量を調整できます。「10px」を設定しました。
イメージ画像で使いやすいように写真をぼかす方法 4

ぼかしの「制御ツール」は何個も画面に配置できます。左側に「ぼかし」量が「0px」の「制御ツール」、右側に「10px」の「制御ツール」を設置すると片側だけボケた画像を制作できます。
イメージ画像で使いやすいように写真をぼかす方法 5

全体をぼかした画像です。
イメージ画像で使いやすいように写真をぼかす方法 6

片側だけをぼかした画像です。
イメージ画像で使いやすいように写真をぼかす方法 7

参考になれば幸いです。
ライター:kou

Adobe Photoshop

フィールドぼかし

家電総合 売れ筋ランキング