キヤノン、約8.3倍ズーム「EF-M18-150mm F3.5-6.3 IS STM」を11月下旬に発売


キヤノンは、約8.3倍の高倍率ズームレンズ「EF-M18-150mm F3.5-6.3 IS STM」を11月下旬に発売すると発表しました。

キヤノン:「デュアルピクセルCMOS AF」採用により快速・快適AFを実現 高精細EVFを内蔵したミラーレスカメラ“EOS M5”を発売
  • キヤノンは、「EF-M18-150mm F3.5-6.3 IS STM」を発売する
  • ミラーレスカメラ「EOS M」シリーズの交換レンズ
  • 35mm判換算で約29-240mm相当の焦点距離
  • EOS Mシリーズ初の約8.3倍の高倍率ズームレンズ
  • 非球面レンズを搭載して高画質を実現
  • 最短撮影距離0.25mのクローズアップ撮影が可能
  • 手ブレ補正はシャッター速度換算約4段分を実現
  • 希望小売価格は68,000円(税別)

EF-M18-150mm F3.5-6.3 IS STM (シルバー)
EF-M18-150mm F3.5-6.3 IS STM (シルバー)

基本仕様
レンズマウントキヤノンEF Mマウント系タイプズーム
焦点距離18~150mm
29~240mm(35mm判換算)
AF/MFAF:○
MF:○
レンズ構成13群17枚絞り羽根枚数7枚
最短撮影距離0.25m最大撮影倍率0.31倍
絞りF3.5~40画角74.20~10.25度
フィルターサイズ55mm対応センサーAPS-C
手ブレ補正機能4.0段分防塵・防滴構造
最大径×長さ60.9×86.5mm重さ300g

「EF-M18-150mm F3.5-6.3 IS STM」は動画撮影時に有効な手ブレ補正「ダイナミックIS」にも対応しているので、歩きながら撮影をするなど動画時でも良好な手ブレ補正ができそうな高倍率ズームレンズですね。


EF-M18-150mm F3.5-6.3 IS STM

カメラ総合 売れ筋ランキング