キヤノン、「EOS M5」を11月下旬に発売


キヤノンは、「EOS M5」を11月下旬に発売すると発表しました。

キヤノン:「デュアルピクセルCMOS AF」採用により快速・快適AFを実現 高精細EVFを内蔵したミラーレスカメラ“EOS M5”を発売
  • キヤノンは、「EOS M5」を発売する
  • 2015年3月26日に発売された「EOS M3」に続くキヤノンのミラーレスカメラ
  • EOS Mシリーズ初のデュアルピクセルCMOS AFを搭載し、追従性が高い高速オートフォーカスを実現
  • 視野率約100%、約236万ドットの高精細EVF(電子ビューファインダー)を内蔵
  • EVFを見ながらAF枠を液晶モニターのタッチパネル操作で移動できる「タッチ&ドラッグAF」機能を搭載
  • 約2420万画素CMOSセンサーに、最新の映像エンジンDIGIC 7を搭載
  • EOS M3と比較してノイズ耐性と解像感が向上。常用ISO 25600を実現
  • 価格はボディ単体で12万円前後

EOS M5 ボディ
EOS M5 ボディ
EOS M5 ボディ
EOS M5 ボディ

EOS M5 ボディ
EOS M5 ボディ
EOS M5 EF-M15-45 IS STM レンズキット
EOS M5 EF-M15-45 IS STM レンズキット

基本仕様
レンズマウントキヤノンEF Mマウント系センサーAPS-C
22.3×14.9mm CMOS
画素数2580万総画素
2420万有効画素
連写9コマ/秒
ISO感度100~25600(標準)
モニター3.2インチ
162万ドット
シャッタースピード1/4000~30秒撮影枚数295枚
静止画フォーマットRAW:14bit
JPEG:○
RAW+JPEG同時撮影:○
動画フルHD(1920x1080)
60fps
可動式モニターチルト内蔵フラッシュ
ネットワークWi-Fi:○
NFC:○
記録メディアSDカード:○
SDHCカード:○
SDXCカード:○
幅×高さ×奥行き115.6×89.2×60.6mm重さ380g (本体のみ)
427g (総重量)

「EOS M5」は「デュアルピクセルCMOS AF」を搭載したことで像面位相差AFの高速オートフォーカスが期待できそうで、マウントアダプターを装着した際のEFレンズでもパフォーマンスが良くなりそうです。「タッチ&ドラッグAF」機能は他社では「タッチパッドAF」などと呼ばれる機能で、AFエリアの選択が非常に楽になりますね。

この記事が参考になりましたらSNSやサイトで紹介してください。引用も自由にどうぞ!

EOS M5

売れ筋ランキング