D800シリーズ(D850、D810A、D810、D800E、D800)の違い


D800シリーズ(D850、D810A、D810、D800E、D800)の違いについて比較しました。

D800シリーズは、ニコンが発売しているデジタル一眼レフカメラのシリーズです。2012年3月22日に初代の「D800」と2012年4月12日に「D800E」が発売されてから、2014年7月17日に「D810」、2015年5月28日に「D810A」、2017年9月8日に発売された最新の「D850」で計5つのカメラが発売されています。

正面 D800シリーズ(D850、D810A、D810、D800E、D800)
正面 D800シリーズ(D850、D810A、D810、D800E、D800)

背面 D800シリーズ(D850、D810A、D810、D800E、D800)
背面 D800シリーズ(D850、D810A、D810、D800E、D800)

上面 D800シリーズ(D850、D810A、D810、D800E、D800)
上面 D800シリーズ(D850、D810A、D810、D800E、D800)

横並び正面 D800シリーズ(D850、D810A、D810、D800E、D800)
横並び正面 D800シリーズ(D850、D810A、D810、D800E、D800)

横並び背面 D800シリーズ(D850、D810A、D810、D800E、D800)
横並び背面 D800シリーズ(D850、D810A、D810、D800E、D800)

横並び上面 D800シリーズ(D850、D810A、D810、D800E、D800)
横並び上面 D800シリーズ(D850、D810A、D810、D800E、D800)

カメラの違い
  • 2012年3月22日に初代の「D800」が発売されます。「D800」はFXフォーマット(35mmフルサイズ)のセンサーを搭載したデジタル一眼レフカメラです。「D700」の後継機に見えますが、新しいシリーズのカメラで「D700」の後継機ではありません。「D800」の約3630万画素という画素数は中判カメラに迫るほどで、その当時では衝撃的な高画素カメラとして話題になりました。これほどの高画素にも関わらず、連写性能や処理速度など一般のカメラと変わらないスピードを実現している点も優れていました。後の高画素競争の先駆け的カメラになりました。
  • 2012年4月12日には「D800E」が発売されました。発売日は少し違いますが「D800」とほぼ同じカメラです。唯一の違いはローパスフィルター効果がないことで、「D800」はローパスフィルター効果があるカメラで、「D800E」はローパスフィルター効果がないカメラです。ローパスフィルター効果は偽色やモアレを抑制してくれますが、解像度が少しだけ失われます。「D800E」は解像度を最優先したカメラです。価格は少しだけ「D800」より高くなっていました。ローパスフィルター効果があるなしで2台のカメラを出すスタイルの先駆け的カメラになりました。
  • 2014年7月17日には後継モデルとして「D810」が発売されました。「D800」と「D800E」の後継機で、ローパスフィルター効果がないカメラに1本化されています。さらに画質が向上され、オートフォーカス性能や動画機能などもアップされています。駆動機構やミラーバランサーが新設計されたことで、シャッターショックが小さくなり、シャッター音も静かになっています。画像処理エンジンは「EXPEED 3」から「EXPEED 4」になり、電子先幕シャッターが追加されています。生産国は日本製からタイ製になりました。
  • 2015年5月28日には派生モデルの「D810A」が発売されました。「D810A」はほぼ「D810」と同じ外観ですが、ニコン初の天体撮影専用のカメラです。Hα線に対応する専用の光学フィルター透過特性により光る星雲を赤く写すことが可能です。露出モードには「長時間露光マニュアルモード(M*)が新たに搭載され、「長時間露光」「コンポジット」「比較明合成」などの撮影も快適にすることができます。一般の撮影も可能ですが、画像が赤みがかったり、色再現が適切にならないことがあります。
  • 2017年9月8日に「D810」の後継モデルとして「D850」が発売されます。「D850」はプロフェッショナルモデル「D5」と同じAFセンサー、画像処理エンジン、RGBセンサーが搭載されています。画素数は3635万画素から4545万画素に向上し、ニコンのデジタル一眼レフカメラでは初の裏面照射型CMOSセンサーが採用されています。連写性能はボディ単体で約7コマ/秒、バッテリーグリップ装着で約9コマ/秒なのでスポーツ撮影など様々な撮影現場で活躍できるカメラです。タッチパネル対応のチルト式モニター、電子シャッターによる無音撮影、SnapBridge機能などにも対応しています。






製品名ニコン D850ニコン D810
発売日2017年09月08日2014年07月17日
価格36万円前後25万円前後
シリーズD800シリーズ
マウントニコンF系マウント
センサーフルサイズ(35.9×23.9mm CMOS 裏面照射型)フルサイズ(35.9×24mm CMOS)
ローパスフィルターレス仕様
画像処理エンジンEXPEED 5EXPEED 4
測光方式180kピクセル91kピクセル
総画素数4689万画素3709万画素
有効画素数4575万画素3635万画素
最大記憶画素数8256x5504px7360x4912px
ISO64-2560064-12800
拡張ISO32-10240032-51200
連写7コマ/秒、バッテリーグリップ時:9コマ/秒、静音連続撮影:3コマ/秒FX時:5コマ/秒、DX時:6コマ/秒、DX時(バッテリーグリップ):7コマ/秒、静音連続撮影:3コマ/秒
連続撮影可能コマ数RAWロスレス圧縮14bit:51コマ、RAWロスレス圧縮12bit:170コマ、RAW圧縮12bit:200コマ、RAW圧縮14bit:74コマ、JPEG FINE:200コマRAW圧縮12bit:58コマ、RAW圧縮14bit:35コマ、JPEG FINE:100コマ
AF方式位相差AF、コントラストAF
測距点153点(選択可能ポイント:55点)、クロス:99点(選択可能ポイント:35点)、F5.6対応:37点、F8対応:15点(選択可能ポイント:9点)51点(クロス:15点)、F5.6対応:15点、F8対応:11点
測距輝度範囲-4~20-2~19
ファインダーペンタプリズム (視野率100%/倍率0.75倍)ペンタプリズム (視野率100%/倍率0.7倍)
アイポイント17mm
モニター3.2インチ (236万ドット)3.2インチ (122.9万ドット)
シャッタースピード1/8000-30秒
電子先幕シャッターミラーアップ撮影時
電子シャッター-
サイレントシャッターライブビュー時静音撮影
バルブ撮影
セルフタイマー2、5、10、20秒
撮影枚数1840枚1200枚
RAWRAW12ビット/14ビット(ロスレス圧縮、圧縮、非圧縮)、サイズL/M/SRAW12ビット/14ビット(ロスレス圧縮、圧縮、非圧縮)、サイズL/S
JPEG
TIFF
RAW+JPEG
動画4K UHD(3840x2160) 30p/25p/24p、フルHD(1920x1080) 60pフルHD(1920x1080) 60p
ハイフレームレート120fps(1920x1080) 3分まで撮影可能
ファイル形式MOV、MP4MOV
映像圧縮方式H.264/MPEG-4 AVC
音声記録方式リニアPCM、AAC、内蔵ステレオマイクリニアPCM、内蔵ステレオマイク
動画最長記録時間29分59秒
動画時のアクティブD-ライティング-
手ぶれ補正動画時電子手ブレ補正(フルHD、HD)-
内蔵フラッシュ-
防塵防滴仕様
ゴミ取り機能
ライブビュー
可動式モニターチルト固定式
pictbridge
水準器
タッチパネル-
顔認識
英語対応
Wi-Fi-
NFC-
GPS-
Bluetooth-
USB給電-
HDR
シングルポイントAF
グループエリアAF
ピクチャーコントロール「フラット」
ハイライト表示○(機能向上)
多重露出○(機能向上)
ハイライト重点測光
Mモード時の感度自動制御
2点拡大
ピクチャーコントロール「オート」-
ホワイトバランス「自然光オート」-
フォーカスシフト(深度合成)-
電波制御アドバンストワイヤレスライティング-
AF微調節○(AF微調節の自動設定)
フリッカー低減機能-
ライブビュー時のピーキング-
ボタンイルミネーション-
ピンポイントAF-
アッテネーター-
撮像範囲「1×1(24×24)」-
インターバル撮影の撮影間隔0.5秒-
サイレントインターバルタイマー撮影-
メモリーカードダブルスロット(SDXC UHS-II、XQDカード)ダブルスロット(SDXC UHS-I、CFカード)
146mm
高さ124mm123mm
奥行き78.5mm81.5mm
重さ915g880g
総重量1005g980g
マグネシウム合金
モノコック構造-
バッテリーEN-EL15aEN-EL15
インターフェイスUSB3.0、HDMI(タイプC)USB3.0、HDMIミニ(タイプC)
動画の特徴8Kタイムラプスムービー

製品名ニコン D810Aニコン D810ニコン D800Eニコン D800
発売日2015年05月28日2014年07月17日2012年04月12日2012年03月22日
価格34万円前後26万円前後
シリーズD800シリーズ
マウントニコンF系マウント
センサーフルサイズ(35.9×24mm CMOS)
画像処理エンジンEXPEED 4EXPEED 3
測光センサー91KピクセルRGBセンサー
総画素数3709万画素3680万画素
有効画素数3635万画素3630万画素
ローパスフィルター効果なしあり
最大記憶画素数7360×4912px
ISO200~1280064~12800100~6400
拡張ISO100~5120032~5120050~25600
連写6コマ/秒5コマ/秒
ファインダーペンタプリズム (視野率100%/倍率0.7倍)
モニター3.2インチ (122.9万ドット)3.2インチ (92万ドット)
シャッタースピード1/8000~30秒
電子先幕シャッター
セルフタイマー2、5、10、20秒
撮影枚数1200枚900枚
RAW12bit、14bit
JPEG
TIFF
RAW+JPEG
動画フルHD (1920×1080) 59.94pフルHD (1920×1080) 29.97p
ファイル形式MOV
映像圧縮方式H.264/MPEG-4 AVC
音声記録方式リニアPCM
手ぶれ補正
内蔵フラッシュ
防塵防滴仕様
ゴミ取り機能
ライブビュー
可動式モニター
pictbridge
HDR
多重露光
水準器
タッチパネル
顔認識
英語対応
バルブ撮影
Wi-Fi
NFC
GPS
Bluetooth
SDXCカード
CFカード
146mm
高さ123mm
奥行き81.5mm
重さ880g900g
総重量980g1000g
バッテリーEN-EL15
インターフェイスUSB3.0、HDMI

この記事が参考になりましたらSNSやサイトで紹介してください。引用も自由にどうぞ!

D800シリーズ

D810A

D810

D800E

D800

売れ筋ランキング