【Photoshop】インデックスカラーの色を変更する方法


【Photoshop】インデックスカラーの色を変更する方法

Adobe Photoshopでインデックスカラーの色を変更する方法について掲載しています。【Adobe Photoshop CS6】

Adobe Photoshop(アドビ フォトショップ)はカラーモードを変更して表示する色を変更できます。「インデックスカラー」は使用する色数を変更することができ、色数(カラー情報)を少なくすることでファイルサイズを小さくできます。しかし、色数が制限されているので再度編集したい場合に色をうまく変更できない状態になることがあります。また、「新規レイヤーを制作」などの操作もできません。

(Note・・・WindowsとMacではキーが違います。Windowsの「Ctrl」はMacの「command」、Windowsの「Alt」はMacの「option」、Windowsの「Enter」はMacの「return」になります。)

「インデックスカラー」のカラーモードになっている画像は「レイヤー」に「インデックス」と記載されています。「Gif」や「PNG」ファイルを読み込んだ際に出ることがある表示で、少ない色数に設定されていると色を変更しようとしてもうまく変更できません(例えば、ブラシツールで赤色を描いても黒色で表示されるなど)。
「レイヤー」が表示されていない場合は、「ウィンドウ」→「レイヤー」で表示させることができます。
インデックスカラーの色を変更する方法 1

カラーモードを変更します。「イメージ」→「モード」→「RGBカラー」をクリックします。
インデックスカラーの色を変更する方法 2

「レイヤー」の表示が「インデックス」から「背景」に変わりました。これで色が自由に変更できます。また、「新規レイヤーを制作」などの操作も可能です。
インデックスカラーの色を変更する方法 3

参考になれば幸いです。
ライター:kou

Adobe Photoshop

インデックスカラー

家電総合 売れ筋ランキング