ライカ、ミラーレスレンズ「APO-MACRO-ELMARIT-TL 60mm/F2.8 ASPH.」を発表(※追記あり)


ライカは、ミラーレス用のレンズ「APO-MACRO-ELMARIT-TL 60mm/F2.8 ASPH.」を発表しました。(※追記:発売日が9月24日に決定)

Leica Apo-Macro-Elmarit-TL 60mm/f2.8 ASPH. // Lenses for Leica T // Leica T // Photography - Leica Camera AG
  • ライカは、「APO-MACRO-ELMARIT-TL 60mm/F2.8 ASPH.」を発表した
  • ライカTマウント用の交換レンズ
  • APS-Cサイズのセンサーに対応し、35mm換算で90mm相当のレンズ
  • 最短撮影距離は16cm、撮影倍率1倍のマクロ撮影に対応
  • カラーは、ブラックとシルバー
  • 海外での価格と発売日は、3000ドルで今年秋頃の予定
  • ※追記:日本国内での発売日が9月24日に決定しました。(2016年9月2日の記事から更新)

APO-MACRO-ELMARIT-TL 60mm/F2.8 ASPH. (ブラック)
APO-MACRO-ELMARIT-TL 60mm/F2.8 ASPH. (ブラック)
APO-MACRO-ELMARIT-TL 60mm/F2.8 ASPH. (シルバー)
APO-MACRO-ELMARIT-TL 60mm/F2.8 ASPH. (シルバー)

基本仕様
レンズマウントライカTLマウント系タイプ単焦点
焦点距離60mm
90mm(35mm判換算)
AF/MFAF:○
MF:○
レンズ構成9群10枚絞りF2.8~32
最短撮影距離0.16m最大撮影倍率1倍
フィルターサイズ60mm対応センサーAPS-C
最大径×長さ68×89mm重さ320g

ライカのミラーレスカメラ「ライカT(APS-C)」と「ライカSL(フルサイズ)」は同じ「Lマウント」を使用しています。「ライカT」の場合は「ライカTレンズ」、「ライカSL」の場合は「ライカSLレンズ」と呼ばれていましたが、「ライカTレンズ」は「ライカTLレンズ」に名称変更するようです。詳しくはURLをご覧下さい。
URL:ライカTカメラシステム専用のTレンズが、今後は新たな名称「TLレンズ」に


APO-MACRO-ELMARIT-TL 60mm/F2.8 ASPH.

コンパクトデジタルカメラ 売れ筋ランキング