「FE 50mm F1.8」と「FE 50mm F2.8 Macro」と「Planar T* FE 50mm F1.4 ZA」の違い


「FE 50mm F1.8」と「FE 50mm F2.8 Macro」と「Planar T* FE 50mm F1.4 ZA」の違いを比較しました。

ソニーはフルサイズ対応のEマウントレンズ(FEレンズ)に3本の50mmレンズをラインナップしています。それぞれ特徴が異なるレンズなので違いを比較してみました。

「FE 50mm F1.8」と「FE 50mm F2.8 Macro」と「Planar T* FE 50mm F1.4 ZA」 1
「FE 50mm F1.8」と「FE 50mm F2.8 Macro」と「Planar T* FE 50mm F1.4 ZA」の比較

「FE 50mm F1.8」と「FE 50mm F2.8 Macro」と「Planar T* FE 50mm F1.4 ZA」 2
「FE 50mm F1.8」と「FE 50mm F2.8 Macro」と「Planar T* FE 50mm F1.4 ZA」の比較

特徴の違い
  • 【FE 50mm F1.8】
    「FE 50mm F1.8」は最初の1本として購入するとオススメなレンズです。いわゆる撒き餌さレンズと言われるもので、小型サイズでコストパフォーマンに優れ、さらに高画質でF値が明るいので背景を大きくボカすことができます。
  • 【FE 50mm F2.8 Macro】
    「FE 50mm F1.8」はマクロ撮影ができる標準レンズです。50mmの焦点距離は人間の視野に近い画角で撮影しやすいですが、ワーキングディスタンスが短いのでマクロレンズではあまり採用されない焦点距離です。また、フルサイズの50mmレンズはあまりクローズアップ撮影に優れないことがあります。「FE 50mm F1.8」は自然な画角で、さらにクローズアップ撮影もできる万能レンズです。
  • 【Planar T* FE 50mm F1.4 ZA】
    「Planar T* FE 50mm F1.4 ZA」は画質を最優先にした高画質レンズです。50mmの焦点距離とは思えないようなサイズと重量ですが、画質は非常に優れています。F1.4の超大口径レンズで絞り開放からシャープな描写が可能です。価格も高価ですが、非常に高画質な写真が撮影できるレンズです。

製品名ソニー FE 50mm F1.8 SEL50F18Fソニー FE 50mm F2.8 Macroソニー Planar T* FE 50mm F1.4 ZA SEL50F14Z
発売日2016年04月28日2016年09月24日2016年07月29日
価格3万円前後5万3000円前後17万円前後
マウントソニーE
シリーズFEレンズシリーズ
タイプ単焦点
センサーフルサイズ
レンズタイプミラーレス
焦点距離50mm
オートフォーカス
マニュアルフォーカス
絞りF/1.8~22F/2.8~16F/1.4~16
絞り羽根枚数7枚7枚11枚
レンズ構成5群6枚7群8枚9群12枚
最短撮影距離0.45m0.16m0.45m
最大撮影倍率0.14倍1倍0.15倍
画角47°
フィルターサイズ49mm55mm72mm
手ブレ補正機能
防塵・防滴構造
マクロ
最大径68.6mm70.8mm83.5mm
長さ59.5mm71mm108mm
重さ186g236g778g

この記事が参考になりましたらSNSやサイトで紹介してください。引用も自由にどうぞ!

FE 50mm F1.8

FE 50mm F2.8 Macro

Planar T* FE 50mm F1.4 ZA

比較

家電総合 売れ筋ランキング