「EF16-35mm F2.8L III USM」と「EF16-35mm F2.8L II USM」の違い


「EF16-35mm F2.8L III USM」と「EF16-35mm F2.8L II USM」の違いを比較しました。

「EF16-35mm F2.8L III USM」は約9年5ヶ月ぶりに発売される「EF16-35mm F2.8L II USM」の後継機種です。キヤノンの大三元レンズとしてより画質重視にスペックアップしています。

「EF16-35mm F2.8L III USM」と「EF16-35mm F2.8L II USM」 1
「EF16-35mm F2.8L III USM」と「EF16-35mm F2.8L II USM」の正面比較

「EF16-35mm F2.8L III USM」と「EF16-35mm F2.8L II USM」 2
「EF16-35mm F2.8L III USM」と「EF16-35mm F2.8L II USM」の背面比較

外観・デザイン
  • 【大型化】
    「EF16-35mm F2.8L III USM」は長さが15.9mm、質量が150gのサイズアップをしています。

向上した機能
  • 【画質の向上】
    「EF16-35mm F2.8L III USM」は特殊光学系や特殊コーティングにより周辺部も含めて画質が「EF16-35mm F2.8L II USM」よりも大幅に向上しています。
  • 【フッ素コーティング】
    「EF16-35mm F2.8L III USM」にはレンズ表面の汚れが簡単に拭き取れるフッ素コーティングが採用されています。
  • 【SWC】
    「EF16-35mm F2.8L III USM」には周辺部のフレアやゴーストの発生を抑制する特殊コーティングSWCが採用されています。
  • 【ASC】
    「EF16-35mm F2.8L III USM」にはフレア・ゴーストを低減する「Air Sphere Coating」が採用されています



製品名キヤノン EF16-35mm F2.8L III USMキヤノン EF16-35mm F2.8L II USM
発売日2016年10月中旬2007年3月
価格26万円前後18万円前後
マウントキヤノンEF
シリーズEFシリーズ
タイプズーム
センサーフルサイズ
レンズタイプ一眼レフ
焦点距離16~35mm
オートフォーカス
マニュアルフォーカス
絞りF2.8~22
絞り羽根枚数9枚7枚
レンズ構成11群16枚12群16枚
最短撮影距離0.28m
最大撮影倍率0.25倍0.22倍
画角108~63°
フィルターサイズ82mm
フード付き
手ブレ補正機能
防塵・防滴構造
最大径88.5mm
長さ127.5mm111.6mm
重さ790g640g


EF16-35mm F2.8L III USM

EF16-35mm F2.8L II USM

比較

デジタル一眼 売れ筋ランキング