「EF24-105mm F4L IS II USM」と「EF24-105mm F4L IS USM」の違い


新型「EF24-105mm F4L IS II USM」と旧型「EF24-105mm F4L IS USM」の違いを比較しました。

「EF24-105mm F4L IS II USM」は約11年ぶりに発売される「EF24-105mm F4L IS USM」の後継機種です。キヤノンの35mmフルサイズセンサーに対応するスタンダードレンズとしてより画質重視にスペックアップしています。

「EF24-105mm F4L IS II USM」と「EF24-105mm F4L IS USM」 1

「EF24-105mm F4L IS II USM」と「EF24-105mm F4L IS USM」 2

外観・デザイン
  • 【ズームロックレバー】
    「EF24-105mm F4L IS II USM」はズームロックレバーが追加されて、勝手にズームされてしまうのをロックできます。
  • 【大型化】
    「EF24-105mm F4L IS II USM」は長さが11mm、質量が125gのサイズアップをしています。

追加した機能
  • 【フッ素コーティング】
    「EF24-105mm F4L IS II USM」にはレンズ表面の汚れが簡単に拭き取れるフッ素コーティングが採用されています。
  • 【ASC】
    「EF24-105mm F4L IS II USM」にはフレア・ゴーストを低減する「Air Sphere Coating」が採用されています。

向上した機能
  • 【非球面レンズ】
    「EF24-105mm F4L IS USM」は非球面レンズが3枚使われていましたが、「EF24-105mm F4L IS II USM」は4枚に増えさらに高画質化を実現しています。
  • 【スーパーUDレンズが非搭載】
    「EF24-105mm F4L IS USM」にはレンズを小型化させるスーパーUDレンズが使われていましたが、「EF24-105mm F4L IS II USM」には使われていません。
  • 【手ブレ補正】
    「EF24-105mm F4L IS USM」は約2.5段分の手ブレ補正「IS」を搭載していましたが、「EF24-105mm F4L IS II USM」は約4.0段分に向上しています。



製品名キヤノン EF24-105mm F4L IS II USMキヤノン EF24-105mm F4L IS USM
発売日2016年11月3日2005年9月28日
価格14万円前後11万円前後
マウントキヤノンEF
シリーズEFシリーズ
タイプズーム
センサーフルサイズ
レンズタイプ一眼レフ
判焦点距離24~105mm
オートフォーカス
マニュアルフォーカス
絞りF4~22
絞り羽根枚数10枚8枚
レンズ構成12群17枚13群18枚
最短撮影距離0.45m
最大撮影倍率0.24倍0.23倍
画角84~23°
フィルターサイズ77mm
フード付きEW-83M
手ブレ補正機能4.0段分2.5段分
防塵・防滴構造
最大径83.5mm
長さ118mm107mm
重さ795g670g

この記事が参考になりましたらSNSやサイトで紹介してください。引用も自由にどうぞ!

EF24-105mm F4L IS II USM

EF24-105mm F4L IS USM

違い

売れ筋ランキング