キヤノン、11年ぶりのリニューアル「EF24-105mm F4L IS II USM」を10月下旬に発売


キヤノンは、「EF24-105mm F4L IS II USM」を10月下旬に発売すると発表しました。

キヤノン:プロおよびハイアマチュア層向けの標準ズームレンズおよび超広角ズームレンズの2機種を発売
  • キヤノンは、「EF24-105mm F4L IS II USM」を10月下旬に発売する
  • 2005年10月に発売された「EF24-105mm F4L IS USM」のリニューアルレンズ
  • 非球面レンズ4枚を配置
  • 大幅な反射防止効果を発揮する特殊コーティング「ASC(Air Sphere Coating)」を採用
  • 従来機種と比べてさらなる高画質を実現
  • 歪曲収差の発生の抑制や周辺光量を改善
  • フレア・ゴーストの発生を抑制
  • 約4段分の手ブレ補正機能を搭載
  • 汚れに強いフッ素コーティングを採用
  • USMの低速駆動による動画親和性を向上
  • キヤノンオンラインショップでの価格は139,500円(税抜)

基本仕様
レンズマウントキヤノンEFマウント系タイプズーム
焦点距離24~105mmAF/MFAF:○
MF:○
レンズ構成12群17枚絞り羽根枚数10枚
最短撮影距離0.45m最大撮影倍率0.24倍
絞りF4~22画角84~23.2度
フィルターサイズ77mm対応センサーフルサイズ
手ブレ補正機能4.0段分防塵・防滴構造
最大径×長さ83.5×118mm重さ795g

「EF24-105mm F4L IS II USM」は従来レンズより大型化していますが、画質が向上しているようなので今後の高画素カメラにも安心して対応できる高画質を実現できそうです。

この記事が参考になりましたらSNSやサイトで紹介してください。引用も自由にどうぞ!

EF24-105mm F4L IS II USM

売れ筋ランキング