キヤノン、「EOS 5D Mark IV」を9月8日に発売


キヤノンは、「EOS 5D Mark IV」を9月8日に発売すると発表しました。

キヤノン:約3,040万画素の解像力と高速連写・高感度性能を両立 フルサイズデジタル一眼レフカメラ“EOS 5D Mark IV”を発売
  • キヤノンは、「EOS 5D Mark IV」を発売する
  • 2012年3月22日に発売されたEOS 5D Mark IIIの後継機種
  • 約3,040万画素のフルサイズセンサーに映像エンジン「DIGIC 6+(プラス)」を搭載
  • 常用ISO感度でISO 100~32000を実現
  • 新開発ミラー振動制御システムにより最高約7コマ/秒の高速連写を実現
  • デュアルピクセル情報をRAW画像に付加する「DPRAW撮影」が可能
  • 「61点高密度レティクルAF II」の搭載により従来機より縦方向に測距エリアが拡大
  • F8でも全測距点でオートフォーカスが可能
  • 中央測距点はEV-3の低輝度限界に対応
  • 「デジタルレンズオプティマイザ」機能を撮影時に適用可能
  • 測光センサーは約15万画素のRGB+IR(赤外光)で被写体捕捉・追尾性能が向上
  • 4K動画は30p、HD動画では120pのスローモーション動画に対応
  • デュアルピクセル CMOS AFを採用してライブビューAFの高速化
  • タッチパネルに対応
  • キヤノンオンラインショップでのボディ単体価格は432,500円(税込み)

EOS 5D Mark IV ボディ
EOS 5D Mark IV ボディ
EOS 5D Mark IV ボディ
EOS 5D Mark IV ボディ

EOS 5D Mark IV ボディ
EOS 5D Mark IV ボディ
EOS 5D Mark IV ボディ
EOS 5D Mark IV ボディ

AFセンサー
AFセンサー
AFセンサーユニット
AFセンサーユニット

基本仕様
レンズマウントキヤノンEFマウント系センサーフルサイズ
36×24mm CMOS
画素数3040万有効画素連写7コマ/秒
ISO感度100~32000(標準)
50~102400(拡張)
モニター3.2インチ
162万ドット
シャッタースピード1/8000~30秒撮影枚数900枚
静止画フォーマットRAW:14bit
JPEG:○
RAW+JPEG同時撮影:○
動画4K(4096x2160)
29.97fps
可動式モニター内蔵フラッシュ
ネットワークWi-Fi:○
NFC:○
GPS:○
記録メディアSDカード:○
SDHCカード:○
SDXCカード:○
CFカード:○
幅×高さ×奥行き150.7×116.4×75.9mm重さ800g (本体のみ)
890g (総重量)

レンズキットには新しく発表された「EF24-105mm F4L IS II USM」が含まれた「EOS 5D Mark IV EF24-105L IS II USM レンズキット」も発売されます。「EOS 5D Mark IV」はプロフェッショナルモデル「EOS-1D X Mark II」の技術を取り入れるなど、キヤノンのハイアマチュアユーザー向けカメラとして相応しいスペックアップがされていますね。

この記事が参考になりましたらSNSやサイトで紹介してください。引用も自由にどうぞ!

EOS 5D Mark IV

交換レンズ 売れ筋ランキング