【Illustrator】色が変えられない場合の対処方法


【Illustrator】色が変えられない場合の対処方法

Adobe Illustratorで色が変えられない場合の対処方法について掲載しています。【Adobe Illustrator CS6】

Adobe Illustratorはカラーを選択してもグレー色のままで変更できない状態になることがあります。これはカラー設定を「グレースケール」などに設定していた場合に起こる現象です。

(Note・・・WindowsとMacではキーが違います。Windowsの「Ctrl」はMacの「command」、Windowsの「Alt」はMacの「option」、Windowsの「Enter」はMacの「return」になります。)

色が変更できない場合は以下のようになります。「塗り」をクリックして赤色を選択しても色がグレーのまま変わりません。
色が変えられない場合の対処方法 1
「カラーピッカー」の画面

色を変えられるようにするにはまず、そのオブジェクトを選択ツールで選択します。その状態で、上部の「編集」→「カラーを編集」→「RGBに変換」を選択します。
色が変えられない場合の対処方法 2
「カラーを編集」から色を変換

全てのオブジェクトを選択したい場合は、上部の「選択」→「すべてを選択」か、ショートカットキーで「Ctrl」+「A」を押します。参考になれば幸いです。

Adobe Illustrator

コンパクトデジタルカメラ 売れ筋ランキング