スリック、軽量三脚「500G」シリーズの8世代目を発売


スリックは、軽量三脚「800G-8」と「500G-8」と「450G-8」を7月22日に発売すると発表しました。

軽量三脚のロングセラー「500G」シリーズの8世代目が登場。パイプカラーをブラックにモデルチェンジ。 - スリック株式会社
  • スリックは、「800G-8」と「500G-8」と「450G-8」を発売する
  • 40年もの長きにわたるロングセラー軽量三脚「500G」シリーズの8世代目
  • 「500G-8」は、1976年発売の「500G」を踏襲するスタンダードタイプ(全高1,150mm)
  • 「800G-8」は、ロングタイプ・ステー付き(全高1,430mm)
  • 「450G-8」は、コンパクトタイプ・2段エレベーター採用タイプ(全高900mm)
  • 価格は、「500G-8」が7,800円(税別)、「800G-8」が9,200円(税別)、「450G-8」は7,800円(税別)

「500G」シリーズは40年のロングセラーだけあって、信頼性が非常に高そうですね。4段三脚なので伸縮性も良好そうです。



この記事が参考になりましたらSNSやサイトで紹介してください。引用も自由にどうぞ!

800G-8

500G-8

450G-8

売れ筋ランキング