パナソニック、「G7」「GX8」「FZ300」「TX1」「TZ85」の最新ファームウェアを7月20日に公開


パナソニックは、「G7」と「GX8」と「FZ300」と「TX1」と「TZ85」の最新ファームウェアを7月20日に公開しました。

DMDSC09 | ソフトウェアダウンロード一覧 | デジタルカメラ LUMIX(ルミックス) | お客様サポート | Panasonic
  • パナソニックは、「G7」と「GX8」と「FZ300」と「TX1」と「TZ85」の最新ファームウェアを公開した

DMC-G7 Ver.2.2、DMC-GX8 Ver.2.2、DMC-FZ300 Ver.2.2
  • 【ファンクションボタンに機能を追加】
    カスタムメニュー[Fnボタン設定]の、
    [撮影時設定]に”ワイヤレス設定(フラッシュ)”を追加。
    [再生時設定]に”Wi-Fi”及び”LVF/モニター切換”を追加。
  • 追尾AF使用時にまれにフリーズする現象に対応(GX8のみ)
  • 【以下の条件で動画撮影した場合に被写体がぶれて見える現象を改善】(FZ300のみ)
    - 低照度環境
    - 手ブレ補正ON

DMC-TX1 Ver.1.1
  • 【絞り値とシャッタースピードを操作する際のダイヤルの回転方向の変更機能を追加】
    カスタムメニューの[リング/ダイヤル設定]に[F/SSダイヤルの回転]を追加

DMC-TZ85 Ver.1.1
  • 【絞り値とシャッタースピードを操作する際のダイヤルの回転方向の変更機能を追加】
    カスタムメニューの[リング/ダイヤル設定]に[F/SSダイヤルの回転]を追加
  • まれにUSB充電が開始しない現象を改善
  • 【以下の条件で動画撮影した場合に被写体がぶれて見える現象を改善】
    - 低照度環境
    - 手ブレ補正ON

機能の追加だけでなく、不具合改善が含まれる機種もあるのでファームアップしておいたほうが良さそうですね。

この記事が参考になりましたらSNSやサイトで紹介してください。引用も自由にどうぞ!

DMC-G7

DMC-GX8

DMC-FZ300

DMC-TX1

DMC-TZ85

ファームウェア

売れ筋ランキング