IODATA、360°カメラ「Gear 360 (SM-C200NZWAXJP)」の取り扱いを開始


IODATAは、サムスンの360°カメラ「Gear 360 (SM-C200NZWAXJP)」を7月15日から発売すると発表しました。

今感じている世界をそのまま残す360°カメラ「Gear 360」が登場! | IODATA アイ・オー・データ機器
  • IODATA(アイ・オー・データ)は、サムスンの360°カメラ「Gear 360 (SM-C200NZWAXJP)」の取り扱いを開始する
  • 前後2つの1,500万画素のCMOSセンサーと魚眼レンズを搭載し、シームレスな360°映像を構築
  • シングルレンズモードで、180°の動画と静止画の撮影が可能
  • 動画は3840×1920 30fps、静止画は7776×3888の撮影が可能
  • 防滴・防塵対応
  • 「Galaxyスマートフォン」、「Gear VR」と連携可能
  • 記録メディアはmicroSDカードを使用
  • 価格は5万円前後

「Gear 360」は「RICOH THETA」のように360度撮影できるカメラで、球体で約60.1(W)×56.3(H)×66.7(D)mm 152gの小型ボディなのでいろいろな撮影ができそうですね。

この記事が参考になりましたらSNSやサイトで紹介してください。引用も自由にどうぞ!

Gear 360

家電総合 売れ筋ランキング