ケンコー・トキナー、監視カメラにニコンFレンズを取り付ける「Cマウントアダプター ニコンF用」を7月に発売


ケンコー・トキナーは、監視カメラなどのCマウントカメラにニコンFレンズを取り付ける「Cマウントアダプター ニコンF用」を7月に発売すると発表しました。

監視カメラなどのCマウントカメラに、ニコンFレンズを取付可能にする「Cマウントアダプター ニコンF用」発売 | 新製品情報 | ケンコー・トキナー
  • ケンコー・トキナーは、「Cマウントアダプター ニコンF用」を発売する
  • 監視カメラなどで使用されている「Cマウントカメラ」に、「ニコンFマウントレンズ」を取り付け可能にする変換アダプター
  • 絞りの設定はレンズ側の操作が必要。レンズ後部に「絞りリング」が付いたレンズの使用を推奨
  • 「Cマウント」は寸法ねじマウントで、CCDカメラ、ビデオカメラ、16mmカメラの一部機種に採用されているマウント
    レンズ取付ねじ:外径基本寸法:25.4mm、ねじ山数(25.4mmにつき)32
    フランジ焦点距離:17.526mm
  • 希望小売価格は5,980円

絞りの設定はレンズ側で行うとのことですので、「E」「G」タイプのニッコールレンズではなく、「D」タイプやそれ以前のレンズを使用することになりそうですね。
この記事が参考になりましたらSNSやサイトで紹介してください。引用も自由にどうぞ!

Cマウントアダプター ニコンF用

家電総合 売れ筋ランキング