富士フイルム、Xシリーズ最高画質「FUJIFILM X-T2」を9月に発売


富士フイルムは、動体撮影性能向上や4K動画に対応した「FUJIFILM X-T2」を9月に発売すると発表しました。

80年以上蓄積した色再現技術と、独自開発2430万画素センサーで「Xシリーズ」最高画質を実現 高速レスポンス・高精度AF性能で、決定的なシーンを逃さない動体撮影性能を発揮 ミラーレスデジタルカメラの決定版「FUJIFILM X-T2」新発売 : ニュースリリース | 富士フイルム
  • 富士フイルムは、「FUJIFILM X-T2」を発売する
  • 2014年2月15日に発売された「FUJIFILM X-T1」の後継モデル
  • 2430万画素のAPS-Cサイズ「X-Trans CMOS III」センサー(ローパスフィルターレス)を搭載し、「Xシリーズ」最高画質を実現
  • 起動時間0.3秒、シャッタータイムラグ0.045秒、撮影間隔0.17秒など基本レスポンスを極限まで短縮
  • AF測距点が従来モデルの49点から91点(最大325点)まで大幅に拡大
  • 像面位相差AFの捕捉性能が向上
  • コントラストAFが向上し、読み出し速度が従来モデルの2倍
  • EVF性能は、最大画面輝度が従来モデルの約2倍に向上
  • EVFが暗転し被写体が見えなくなるブラックアウト時間を従来モデルの半分以下に短縮
  • Xシリーズ初となる4K動画撮影に対応
  • 動画撮影時に、フィルムシミュレーションをベースにハイライトトーン、シャドウトーン、カラー、シャープネスの調整が可能
  • Logガンマ「F-Log(エフログ)」モードの選択が可能
  • 別売アクセサリー「縦位置パワーブースターグリップ VPB-XT2」装着時に、撮影枚数、連写性能の向上、撮影間隔、シャッタータイムラグ、ブラックアウト時間の短縮、4K動画の約30分延長が可能
  • 「X-T1」から操作性を改善
  • UHS-II規格に対応したSDデュアルカードスロット
  • 「Xシリーズ」初となる3方向チルト方式を採用
  • 価格は、「FUJIFILM X-T2 ボディ」が16万5000円前後、XF18-55mmF2.8-4 R LM OISを組み合わせた「FUJIFILM X-T2 レンズキット」が20万5000円前後

FUJIFILM X-T2 ボディ
FUJIFILM X-T2 ボディ
FUJIFILM X-T2 ボディ
FUJIFILM X-T2 ボディ
FUJIFILM X-T2 レンズキット
FUJIFILM X-T2 レンズキット
FUJIFILM X-T2 レンズキット
FUJIFILM X-T2 レンズキット

基本仕様
レンズマウントフジフイルムXマウント系センサーAPS-C
23.6×15.6mm 原色フィルター/X-Trans CMOS III
画素数2430万有効画素連写14コマ/秒
ISO感度200~12800(標準)
100~51200(拡張)
モニター3インチ
104万ドット
シャッタースピード1/8000~30秒(電子シャッター:1/32000秒)撮影枚数340枚
静止画フォーマットRAW:○
JPEG:○
RAW+JPEG同時撮影:○
動画4K(3840x2160)
30fps
可動式モニター3方向チルト内蔵フラッシュ-
ネットワークWi-Fi:○記録メディアSDカード:○
SDHCカード:○
SDXCカード:○
幅×高さ×奥行き132.5×91.8×49.2mm重さ457g (本体のみ)
507g (総重量)

「FUJIFILM X-T2」に搭載されている「3方向チルト方式」は、「PENTAX K-1」の「フレキシブルチルト」とは異なるユニークな形状ですね。「FUJIFILM X-T2」はフラッグシップ機らしく素晴らしいスペックアップが図られている印象です。富士フイルムはこれで、「FUJIFILM X-T2」と「X-Pro2」のダブルフラッグシップ体制になりますね。


FUJIFILM X-T2

交換レンズ 売れ筋ランキング