キヤノンのおすすめ単焦点レンズの比較一覧TOP5(APS-C一眼レフ編)


キヤノンのおすすめ単焦点レンズ(APS-C一眼レフ編)の比較一覧についてランキング順に掲載しています。

キヤノンのデジタル一眼レフカメラの交換レンズは、「EFマウント」が使用されています。「EFマウント」には、36×24mmのセンサーサイズ向けに作られたフルサイズ対応レンズと、22.3×14.9mmのセンサーサイズ向けに作られたAPS-C用レンズの2タイプがあります。どちらのタイプのレンズも同じ「EFマウント」なのでキヤノンのデジタル一眼レフカメラに装着できますが、フルサイズ対応レンズはカメラに装着した際の焦点距離を考慮してレンズを購入しないと撮影するときに使いづらい画角で撮影することになってしまいます。この記事では、キヤノンのAPS-Cセンサーを搭載したデジタル一眼レフカメラで最初に購入するとお勧めなレンズ1本を独断と偏見で選びました。

おすすめ単焦点レンズ(APS-Cキヤノン一眼レフ編)
1位EF-S24mm F2.8 STMAPS-C用
2位EF50mm F1.8 STMフルサイズ対応
3位30mm F1.4 DC HSM ArtAPS-C用
4位EF-S35mm F2.8 マクロ IS STMAPS-C用
5位EF-S60mm F2.8 マクロ USMAPS-C用

EF-S24mm F2.8 STM
APS-C用
EF-S24mm F2.8 STM
EF-S24mm F2.8 STM
「EF-S24mm F2.8 STM」は、キヤノンEFマウントの交換レンズで最も小型軽量化したレンズです。焦点距離は38mm相当で、スマートフォンに搭載されているレンズに近いのでとても使いやすい画角です。わずか125gの重さで、長さは22.8mmしかありません。レンズ交換式カメラは装着するレンズで携帯性が大きく変わるので、「EF-S24mm F2.8 STM」のようなパンケーキレンズは持ち運びに大きなメリットになります。最短撮影距離が短いため、近寄って背景を大きくボカすことも可能です。コストパフォーマンスにも優れているため、キヤノンEFマウントのAPS-C機を持っている場合はまず持っておきたい1本です。

フルサイズに対応した「EF40mm F2.8 STM」も発売されており、APS-C機に装着すると64mm相当の焦点距離になります。APS-C機で普段使いするには少し扱いづらい焦点距離ですが、フルサイズ機も所有している場合は「EF40mm F2.8 STM」がお勧めです。

価格:18,000円前後

基本仕様
レンズマウントキヤノンEFマウント系タイプ単焦点
焦点距離24mm
38.4mm(35mm判換算)
AF/MFAF:○
MF:○
レンズ構成5群6枚絞り羽根枚数7枚
最短撮影距離0.16m最大撮影倍率0.27倍
絞りF2.8~22画角~度
フィルターサイズ52mm対応センサーAPS-C
手ブレ補正機能防塵・防滴構造
最大径×長さ68.2×22.8mm重さ125g


EF50mm F1.8 STM
フルサイズ対応
EF50mm F1.8 STM
EF50mm F1.8 STM
「EF50mm F1.8 STM」はキヤノンの代表的な低価格レンズです。このレンズより以前は「EF50mm F1.8 II」が25年に渡って製造されて、売れ続けてきました。フルサイズ機で使用すると50mmという人間の視野に近い画角で撮影できますが、APS-C機に装着すると80mm相当の焦点距離になります。80mmという画角は、少し望遠気味で普段使いでは少々使いづらいですが、ポートレート撮影や距離を少し開けて撮影したい場合などには最適です。F1.8と明るいレンズなので背景を大きくボカすことも可能です。コストパフォーマンスは非常に高く、販売店に在庫がある場合はさらに安い「EF50mm F1.8 II」を購入するのもいいかもしれません。

価格:15,000円前後

基本仕様
レンズマウントキヤノンEFマウント系タイプ単焦点
焦点距離50mm
80mm(35mm判換算)
AF/MFAF:○
MF:○
レンズ構成5群6枚絞り羽根枚数7枚
最短撮影距離0.35m最大撮影倍率0.21倍
絞りF1.8~22画角~度
フィルターサイズ49mm対応センサーフルサイズ
手ブレ補正機能防塵・防滴構造
最大径×長さ69.2×39.3mm重さ160g


30mm F1.4 DC HSM Art
APS-C用
30mm F1.4 DC HSM キヤノン用
30mm F1.4 DC HSM キヤノン用
「30mm F1.4 DC HSM Art」はシグマが販売するサードパーティ製の大口径レンズです。焦点距離は48mm相当で、人間の視野に近い自然な画角で撮影できます。開放値はF1.4と非常に明るく、背景を大きくボカした印象的な写真が撮影可能です。シグマの交換レンズは「Art」「Contemporary」「Sports」の3タイプに分かれており、「Art」は光学性能を追求した描写性能が非常に優れたレンズです。サイズは少し大きいですが、デジタル一眼レフカメラならではの美しい描写が撮影できます。「EF50mm F1.8 STM」とは異なり、標準的な画角で、より背景をボカしたい場合にお勧めのレンズです。

価格:38,000円前後

基本仕様
レンズマウントキヤノンEFマウント系タイプ単焦点
焦点距離30mm
48mm(35mm判換算)
AF/MFAF:○
MF:○
レンズ構成8群9枚絞り羽根枚数9枚
最短撮影距離30m最大撮影倍率0.14倍
絞りF1.4~16画角50.7~度
フィルターサイズ62mm対応センサーAPS-C
手ブレ補正機能防塵・防滴構造
最大径×長さ74.2×63.3mm重さ435g


EF-S35mm F2.8 マクロ IS STM
APS-C用
EF-S35mm F2.8 マクロ IS STM
EF-S35mm F2.8 マクロ IS STM
「EF-S35mm F2.8 マクロ IS STM」はLEDライトが内蔵されたマクロレンズです。キヤノンは2016年6月に世界初のLEDライト搭載のマクロレンズ「EF-M28mm F3.5 マクロ IS STM」(ミラーレス用)を発売しており、「EF-S35mm F2.8 マクロ IS STM」は第2弾になります。マクロ撮影時は被写体に大きく近づくので、レンズやカメラの影で被写体が暗くなってしまうことがあります。そのため、レンズの先端に搭載されたLEDライトを効率よく使うことで気軽にライティングができ、被写体を明るく綺麗に写すことができます。LEDライトはONとOFFの他に、左側のみ右側のみの点灯も可能です。外付けフラッシュなどを使用せずに、気軽に本格的なマクロ撮影がしたい場合にオススメのマクロレンズです。

価格:45,000円前後

基本仕様
レンズマウントキヤノンEFマウント系タイプ単焦点
焦点距離35mm
56mm(35mm判換算)
AF/MFAF:○
MF:○
レンズ構成6群10枚絞り羽根枚数7枚
最短撮影距離0.13m最大撮影倍率1倍
絞りF2.8~32画角42.35度
フィルターサイズ49mm対応センサーAPS-C
手ブレ補正機能防塵・防滴構造
最大径×長さ69.2×55.8mm重さ190g


EF-S60mm F2.8 マクロ USM
APS-C用
EF-S60mm F2.8 マクロ USM
EF-S60mm F2.8 マクロ USM
「EF-S60mm F2.8 マクロ USM」はマクロ撮影に対応した万能レンズです。焦点距離は96mm相当で、標準より少し望遠な中望遠レンズです。マクロ撮影時に被写体とちょうどいい距離を空けて撮影できる他、ポートレート撮影にも対応できます。マクロレンズはマクロ専用レンズではなく、あらゆる撮影距離での撮影に適した万能レンズです。解像力も通常のレンズより高いことが多く、1本所有しているだけで撮影の幅が非常に広がります。被写体を拡大して撮影することや、近接撮影により背景を大きくボカしたい場合にお勧めのレンズです。

価格:40,000円前後

基本仕様
レンズマウントキヤノンEFマウント系タイプ単焦点
焦点距離60mm
96mm(35mm判換算)
AF/MFAF:○
レンズ構成8群12枚絞り羽根枚数7枚
最短撮影距離0.2m最大撮影倍率1倍
絞りF2.8~32画角20~度
フィルターサイズ52mm対応センサーAPS-C
手ブレ補正機能防塵・防滴構造
最大径×長さ73×69.8mm重さ335g

この記事が参考になりましたらSNSやサイトで紹介してください。引用も自由にどうぞ!

比較

売れ筋ランキング