1.0型コンデジ(「G7 X Mark II」と「DL24-85」と「RX100 IV」と「TX1」)の違い(※追記あり)


1.0型コンデジ(「G7 X Mark II」と「DL24-85」と「RX100 IV」と「TX1」)の違い(※追記あり)

「PowerShot G7 X Mark II」と「DL24-85 f/1.8-2.8」と「RX100 IV (DSC-RX100M4)」と「LUMIX DMC-TX1」の違いを比較しました。(※追記:ニコンDLシリーズは発売中止になりました)

  • 「PowerShot G7 X Mark II」と「DL24-85 f/1.8-2.8」と「RX100 IV」と「LUMIX DMC-TX1」は1.0型の大型センサーを搭載したコンパクトデジタルカメラです。1.0型コンデジなどのプレミアコンパクトデジタルカメラは売れ行きが好調で、各メーカーごとに特徴が異なったカメラを発表しているので違いを比較してみました。

1.0型コンデジ
「PowerShot G7 X Mark II」と「DL24-85 f/1.8-2.8」と「RX100 IV」と「LUMIX DMC-TX1」正面の外観比較

1.0型コンデジ 1
「PowerShot G7 X Mark II」と「DL24-85 f/1.8-2.8」と「RX100 IV」と「LUMIX DMC-TX1」背面の外観比較

1.0型コンデジ 2
「PowerShot G7 X Mark II」と「DL24-85 f/1.8-2.8」と「RX100 IV」と「LUMIX DMC-TX1」上面の外観比較

1.0型コンデジ 3
「PowerShot G7 X Mark II」と「DL24-85 f/1.8-2.8」と「RX100 IV」と「LUMIX DMC-TX1」上面ズーム時の外観比較

カメラごとの特徴の違い
  • 「PowerShot G7 X Mark II」はバランスを重視した1.0型コンデジです。2014年10月3日に発売された「PowerShot G7 X」の後継モデルで、キヤノンでは5つ目の1.0型コンパクトデジタルカメラです。「PowerShot G7 X Mark II」は、このクラスのカメラを必要とするユーザーのニーズに的確に応える非常にバランスが取れたカメラで、必要以上の機能は搭載せずにコストパフォーマンスに優れ、かつ小型サイズと高性能な機能を両立を実現しています。4つのカメラの中で唯一、電子シャッターや4K動画などの機能に対応していませんが、4段分の強力な手ブレ補正やノイズが少なく高感度性能に優れた画質、分かりやすいユーザーインターフェースなど普段使いで使用頻度が高い項目が非常に洗練されています。光学4.2倍ズームレンズを搭載しているのに「RX100 IV」とほとんど変わらない厚みを維持しているのも優れた点で、携帯性も優れています。価格もサイズも機能もバランスが優れた1.0型のコンパクトデジタルカメラが欲しい場合にお勧めのカメラです。

  • 「DL24-85 f/1.8-2.8」は画質やAFパフォーマンスを重視した1.0型コンデジです。ニコンでは同時発表された「DL18-50 f/1.8-2.8」と「DL24-500 f/2.8-5.6」を含めて初の1.0型コンデジです。「DL24-85 f/1.8-2.8」は4つのカメラの中で最もレンズの厚みがあるカメラで、焦点距離の指標が書かれた「ステップズームリング」が搭載されているのが大きな特徴です。あらかじめ「ステップズームリング」の焦点距離を選んで合わせておけばその焦点距離ですぐに撮影が開始可能で、単焦点レンズを使うような優れた操作性を実現しています。「S.macro」に合わせると35mm換算で等倍のスーパーマクロ撮影も可能で、物撮りや背景を大きくボカした撮影ができます。オートフォーカスは(恐らく)4つのカメラの中で唯一、像面位相差AFに対応しているので動く被写体の撮影にも高速AFが期待できます。ホットシューも4つの中で「DL24-85 f/1.8-2.8」だけ搭載しているので、外付けEVFやニコンDシリーズのフラッシュを装着することも可能です。携帯性を少し落としても画質やAFパフォーマンスにこだわりたい場合にお勧めのカメラです。

  • 「RX100 IV」は動画機能の拡張性を重視した1.0型コンデジです。ソニーでは「RX100」「RX100 II」「RX100 III」に続く4代目の1.0型センサーを搭載した「RX100シリーズ」のカメラです(RX10シリーズもあります)。「RX100 IV」は積層型センサーを搭載したカメラで、高速読み出しによる機能が充実しています。1/32000の超高速電子シャッターは「アンチディストーションシャッター」により歪みが少なく、決定的な瞬間を歪みが少ない画質で撮影できます。スローモーション動画は960fps/480fps/240fpsから選択可能で、フルHD(1920x1080)で120pの高画質動画も撮影できます。4K動画ではプロ用に開発した「XAVC」をベースにした「XAVC S」で高品質な撮影が可能で、S-Log2 ガンマなどプロが使用するようなピクチャープロファイル機能も充実しています。EVF(電子ビューファインダー)はポップアップ式なので携帯性を妨げない仕様です。価格はこの4つのカメラで最も高価ですが、動画の拡張性や撮影後の編集などを楽しみたい場合にお勧めのカメラです。

  • 「LUMIX DMC-TX1」は望遠撮影や4K動画を利用した撮影を重視したカメラで、他の3つのカメラとは方向性が異なった1.0型コンデジです。パナソニックでは「コミュニケーションカメラCMシリーズ」も含めると4つ目の1.0型センサーを搭載したカメラです。「LUMIX DMC-TX1」は唯一、25~250mm相当の光学10倍ズームレンズを搭載することで他の3つのカメラとは2倍以上の望遠撮影が可能です。開放F値は抑えられていますが、それによりレンズ収納時の厚みは「DL24-85 f/1.8-2.8」よりも薄い薄型ボディを実現しています。EVF(電子ビューファインダー)は「RX100 IV」のようにポップアップ式ではありませんが大きさは抑えられており、アイセンサーで瞬時にモニター表示とファインダー表示が切り替え可能です。4K動画機能はパナソニックらしく非常に充実しており、モードが増えて更に撮影しやすくなった「4Kフォト」、撮影後にピント位置が選べる「フォーカスセレクト」、撮影後に一枚の写真に合成できる「比較明合成」など他のメーカーではまだ実現していない4K動画を利用した機能で快適な撮影が可能です。1.0型の大型センサーで望遠撮影や4K撮影が楽しみたい場合にお勧めのカメラです。

製品名キヤノン PowerShot G7 X Mark IIニコン DL24-85 f/1.8-2.8ソニー DSC-RX100M4パナソニック LUMIX DMC-TX1
発売日2016年4月21日発売中止2015年7月31日2016年3月10日
価格76,000円前後-110,000円前後85,000円前後
シリーズGシリーズDLシリーズRXシリーズTXシリーズ
センサー1.0型(CMOS 裏面照射型)1.0型(13.2×8.8mm Exmor RS CMOS 積層型)1.0型(MOS)
画像処理エンジンDIGIC 7EXPEED 6ABIONZ Xヴィーナスエンジン
総画素数2090万画素2327万画素2100万画素2090万画素
有効画素数2010万画素2081万画素2010万画素
最大記憶画素数5472×3072px5568×3712px5472×3648px
ISO125~12800160~6400125~12800
拡張ISO160~1280080~25600
連写8コマ/秒(メカシャッター)20コマ/秒16コマ/秒8コマ/秒(メカシャッター)、50コマ/秒(電子シャッター)
ファインダー-電子式ビューファインダー(約235万ドット、100%、0.59倍)電子式ビューファインダー (約116万ドット、100%、0.46倍)
モニター3インチ (104万ドット)3インチ (122.88万ドット)3インチ (104万ドット)
シャッタースピード1/2000~30秒1/1000~120秒1/2000~30秒1/2000~120秒
電子シャッター-1/16000~30秒1/32000~30秒1/16000秒
セルフタイマー2、10秒2、5、10秒
撮影枚数265枚250枚280枚300枚
焦点距離(35mm判換算)24~100mm24~85mm24~70mm25~250mm
焦点距離8.8~36.8mm8.8~31.3mm8.8~25.7mm9.1~91mm
最短撮影距離5cm3cm5cm
撮影倍率1倍
絞り値F/1.8~2.8F/2.8~5.9
光学ズーム4.2倍3.6倍2.9倍10倍
デジタルズーム4倍5.8倍4倍
AF方式TTLオートフォーカス、マニュアルフォーカスハイブリッドAF(位相差AF/コントラストAF)ファストインテリジェントAF(コントラストAF)空間認識AF(コントラストAF)
AFエリアAiAF時のAFフレーム数(31点)オートエリア(41点から自動選択)、シングルポイント、ターゲット追尾ワイド(25点自動測距)、中央、フレキシブルスポット(S/M/L)、拡張フレキシブルスポット、ロックオンAF(ワイド/中央/フレキシブルスポット(S/M/L)/拡張フレキシブルスポット)AFフレキシブル(AFF)、AFシングル(AFS)、AFコンティニュアス(AFC)
測距点105点のハイブリッドAFエリア、171点のコントラストAFエリア49点
マニュアル撮影
RAW14bit
カメラ内RAW現像
JPEG
TIFF-
RAW+JPEG
動画フルHD (1920×1080) 60p4K (3840×2160) 30p、フルHD(1920×1080) 60p4K (3840×2160) 30p、フルHD(1920×1080) 60p,120p4K (3840×2160) 30p、フルHD(1920×1080) 60p,120p、HD(1280×720) 30p、VGA(640×480) 30p
ハイフレームレート-1200fps960fps120fps
ファイル形式MP4MP4XAVC S、AVCHD規格 Ver.2.0準拠、MP4AVCHD Progressive、AVCHD、MP4
映像圧縮方式MPEG-4 AVC/H.264H.264/MPEG-4 AVC
音声記録方式MPEG-4 AAC-LC(ステレオ)AACステレオXAVC S:LPCM 2ch、AVCHD:ドルビーデジタル(AC-3) 2ch(ドルビーデジタルステレオクリエーター搭載)、MP4:MPEG-4 AAC-LC 2ch
静止画抜き出しデュアル記録○(4Kフォト)
タイムラプス○(アプリ)
手ぶれ補正4.0段分
内蔵フラッシュ
防塵防滴仕様
可動式モニターチルト(自分撮り対応)
水準器
タッチパネル
顔認識
バルブ撮影
Wi-Fi
NFC
GPS
Bluetooth
SDカード
SDHCカード
SDXCカード
メモリースティックDuo--
ホットシュー---
105.5mm104.9mm101.6mm110.5mm
高さ60.9mm61.3mm58.1mm64.5mm
奥行き42.2mm49.8mm41mm44.3mm
重さ294g271g268g
総重量319g345g298g310g
バッテリーNB-13LEN-EL24NP-BX1DMW-BLG10
インターフェイスUSB2.0、HDMI(Type D)USB2.0、HDMIマイクロ(Type D)マルチ/マイクロUSB端子、 HDMIマイクロ端子(Type D)microUSB2.0、HDMIマイクロ端子

この記事が参考になりましたらSNSやサイトで紹介してください。引用も自由にどうぞ!

PowerShot G7 X Mark II

DL24-85 f/1.8-2.8

RX100 IV

LUMIX DMC-TX1

比較

売れ筋ランキング