アクセサリーシュー(ホットシュー)とは


アクセサリーシュー(ホットシュー)とは

アクセサリーシュー(ホットシュー)について掲載しています。

アクセサリーシューは、外付けフラッシュや外部ファインダーなどのアクセサリーを装着する部位です。ホットシューと呼ばれることもあります。一眼レフ、ミラーレス、コンパクトデジタルカメラなど多くのカメラに搭載されていますが、エントリーモデルのカメラでは省略されることがあります。

ISO標準のアクセサリーシュー(ホットシュー)
キヤノンやニコンなどのメーカーは、最も広く使われているISO標準のアクセサリーシューを搭載しています。メーカーが異なってもISO標準のアクセサリーシューを搭載している場合は形状が同じため、他社製のアクセサリーでも装着することができます。しかし、アクセサリーシューの電子接点はメーカーごとに異なることが多いので、サードパーティ製のアクセサリーを装着しても機能が使用できないことがあります。例えば、ニコンの外付けフラッシュはキヤノンカメラのアクセサリーシューに装着して使用できますが、フラッシュ発光量はマニュアル設定になります。また、故障の原因になることもあります。

キヤノンのアクセサリーシュー(ホットシュー)
キヤノンのアクセサリーシュー(ホットシュー)

ニコンのアクセサリーシュー(ホットシュー)
ニコンのアクセサリーシュー(ホットシュー)

ニコンの外付けフラッシュのアクセサリーシュー取付け脚
ニコンの外付けフラッシュのアクセサリーシュー取付け脚

メーカー独自規格のアクセサリーシュー(ホットシュー)
アクセサリーシューには、ISO標準のアクセサリーシューとは互換性がない独自の規格が使われていることがあります。これらの規格にISO標準のアクセサリーを装着したい場合は、変換アダプターを使用する必要があります。また、ISO標準のアクセサリーシューを搭載していても、メーカーにより「アクセサリーシュー」「ホットシュー」「マルチインターフェースシュー」など若干異なる呼び方がされることがあります。

呼び方 搭載カメラ ISO標準互換性
キヤノン
アクセサリーシュー 一眼レフ、ミラーレス、コンパクトデジタルカメラ
ニコン
アクセサリーシュー 一眼レフ
マルチアクセサリーポート ミラーレスカメラ ×
ソニー
マルチインターフェースシュー 一眼レフ、ミラーレス
オートロックアクセサリーシュー 一眼レフ、ミラーレス(NEX-7) ×
スマートアクセサリーターミナル2 ミラーレス(NEX-5N、NEX-5R、NEX-F3、NEX-5T) ×
スマートアクセサリーターミナル ミラーレス(NEX-5、NEX-C3、NEX-3) ×
オリンパス
ホットシュー 一眼レフ、ミラーレス、コンパクトデジタルカメラ
パナソニック
ホットシュー ミラーレス、コンパクトデジタルカメラ
ペンタックス
ホットシュー 一眼レフ、ミラーレス

変換アダプター
ISO標準のアクセサリーシューが使えるようになる変換アダプターが販売されています。

スマートアクセサリーターミナル用
ホットシュー 変換アダプター ソニー NEX3 NEX5 用 取付工具不要
ホットシュー 変換アダプター ソニー NEX3 NEX5 用 取付工具不要

オートロックアクセサリーシュー用
ソニー シューアダプター ADP-AMA
ソニー シューアダプター ADP-AMA
この記事が参考になりましたらSNSやサイトで紹介してください。引用も自由にどうぞ!

アクセサリーシュー

ホットシュー

売れ筋ランキング