ニコンFマウント系レンズ(35mmフルサイズ)製品一覧


ニコンFマウント系レンズ(35mmフルサイズ)製品一覧について独自にまとめました。

ニコンFマウントレンズは、「ニコンDシリーズ」などのニコンFマウントを使用するデジタル一眼レフカメラ専用設計のレンズです。フランジバックは46.5mm、マウント径は44mmです。ニコンFマウントは1959年4月に発売されたフィルム一眼レフカメラ「ニコンF」に採用された規格で、デジタル一眼レフになった現在でも同じマウントが使用されています。ニコンの「NIKKOR(ニッコール)」レンズだけでなく、さまざまなメーカーによりサードパーティ製レンズが発売されているので膨大な数のニコンFマウント系レンズが存在します。フィルム時代のマニュアルフォーカスレンズも現役でラインナップされて使用することができます。2015年1月29日にPF(位相フレネル)より大幅に小型軽量化された「AF-S NIKKOR 300mm f/4E PF ED VR」が発売されました。

単焦点レンズ
ズームレンズ
マニュアルフォーカスレンズ
過去のレンズ
レンズ名 焦点距離(ワイド) 焦点距離(テレ) 絞り タイプ 最大径 長さ 重さ メーカー 発売日
Nikkor-Q Auto 13.5cm F3.5 135mm 135mm F3.5 単焦点 0mm 0mm 0g ニコン 1959年08月
Nikkor-S Auto 5cm f2 50mm 50mm F2 単焦点 0mm 0mm 0g ニコン 1959年06月
Nikkor-P Auto 10.5cm F2.5 105mm 105mm F2.5 ズーム 0mm 0mm 0g ニコン 1959年06月

※黒枠は現行品、白枠は旧製品・生産完了品です。メーカー公表とは異なる場合があります。
この記事が参考になりましたらSNSやサイトで紹介してください!

ニコンFマウント系レンズ(35mmフルサイズ)製品一覧

売れ筋ランキング