「α7S II」と「α7S」の違い


新型「α7S II」と旧型「α7S」の違いについて比較しました。

  • 「α7S II」は、約1年4ヶ月ぶりの発売される「α7S」の後継機種や上位機種にあたるカメラです。手ブレ補正機能の搭載やスペックアップが図られています

正面:α7S II vs. α7S
正面:α7S II vs. α7S

背面:α7S II vs. α7S
背面:α7S II vs. α7S

上面:α7S II vs. α7S
上面:α7S II vs. α7S

横面:α7S II vs. α7S
横面:α7S II vs. α7S

外観・デザイン
  • 【フルマグネシウム合金ボディ】
    α7Sはトップカバー・フロントカバー・内部フレームにマグネシウム合金を採用していましたが、α7S IIはさらにリヤカバーにもマグネシウム合金を採用して堅牢なボディを実現しています
  • 【ホールド性を高めたグリップ】
    α7S IIはα7Sよりもグリップが深く、ホールド性をさらに高めています
  • 【ファンクション(Fn)ボタンの追加】
    α7Sはよく使う機能を表示できるファンクション(Fn)ボタンが3つありましたが、α7S IIは上部にファンクション(Fn)ボタンを追加して計4つのファンクション(Fn)ボタンを搭載しています
  • 【大型化】
    α7Sは、幅126.9 x 高さ94.4 x 奥行き48.2mm 重さ(本体のみ)約446g 総重量489gでしたが、
    α7S IIは、幅126.9 x 高さ95.7 x 奥行き60.3mm 重さ(本体のみ)584g 総重量627gになり大きく重くなっています

追加した機能
  • 【ボディ内5軸手ブレ補正機能を搭載】
    α7Sはボディ内手ブレ補正機能は搭載されていませんでしたが、α7S IIは新たに補正効果4.5段分のボディ内光学式5軸手ブレ補正機能を搭載しています
  • 【非圧縮RAWフォーマットに対応】
    α7Sは14bit圧縮RAWフォーマットに対応していましたが、α7S IIは新たに14bit非圧縮RAWフォーマットにも新しく対応しています。ダイナミックレンジや階調性に優れたRAWの画像データを保存できます
  • 【連写が可能なサイレント撮影】
    α7Sにはサイレント撮影機能が搭載されていましたが、α7S IIは新たに最大5コマ/秒の連写が可能なサイレント撮影機能が搭載されています
  • 【コンティニュアスAF時の瞳AFに対応】
    α7Sには瞳にオートフォーカスを合わせる瞳AF機能が搭載されていましたが、α7S IIは新たにコンティニュアスAF時にも瞳AF機能に対応しています
  • 【S-Log3に対応】
    α7SはS-Log2の動画機能を搭載していましたが、α7S IIはさらにシャドーからミッドトーン(18%グレー)にかけての階調特性を重視したS-Log3も搭載しています

向上した機能
  • 【描写力の向上】
    α7S IIは、α7Sより進化した画像処理アルゴリズムを搭載しています。α7S IIは、静止画・動画ともに全ての感度域でディテールの描写力が向上しています
  • 【オートフォーカス精度の向上】
    α7SはAF枠が25点でしたが、α7S IIは中央のAF枠9点を細分化して多分割化することで合計169点のAF枠を配置しています。α7S IIはα7SよりAF検出精度が大幅に向上し、
  • 【オートフォーカス速度の向上】
    α7S IIは、ファストインテリジェントAFが進化したことで-4EVの暗い場所でも高速・高精度なオートフォーカスが可能です。また、α7S IIは動画撮影時にα7Sの2倍の高速オートフォーカスが可能です
  • 【シャッター音の静音化】
    α7S IIは、α7Sと比べてメカ先幕と後幕シャッターどちらも走行時の振動を約50%低減しています。α7S IIは、α7Sよりシャッター音の静音化とレリーズ耐久性の向上を実現しています
  • 【モニター解像度の向上】
    α7Sはモニターは92.16万ドットでしたが、α7S IIは122.88万ドットに向上してより見やすい液晶モニターになっています
  • 【EVF倍率の向上】
    α7Sは電子式ビューファインダーの倍率が約0.71倍でしたが、α7S IIは倍率が約0.78倍に向上してより見やすいファインダーになっています
  • 【外付けレコーダーなしの4K動画記録】
    α7Sは4K動画の記録に4K動画記録対応の外付けレコーダーが必要でしたが、α7S IIは外付けレコーダーなしで4K動画の記録に対応しています(UHSスピードクラス3のSDカードが必要です)
  • 【フルHD動画で120pのハイスピード撮影が可能】
    α7SはフルHD動画(1920×1080)で60pの撮影が可能でしたが、α7S IIはさらにフルHDで120pのハイスピード撮影が可能になっています

α7S IIα7S
発売日2015年10月16日2014年06月20日
マウントソニーEマウント系
センサーフルサイズ
(35.6×23.8mm Exmor CMOS)
画素数1240万総画素
1220万有効画素
ISO感度100~102400(標準)
50~409600(拡張)
連写5コマ/秒
ファインダー電子式ビューファインダー (100%/0.78倍)電子式ビューファインダー (100%/0.71倍)
モニター3インチ (122.88万ドット)3インチ (92.16万ドット)
シャッタースピード30~1/8000秒
セルフタイマー
撮影枚数370枚380枚
静止画フォーマットRAW:○
JPEG:○
RAW+JPEG同時撮影:○
動画4K (3840×2160) 30fps
フルHD (1920×1080) 120fps
4K (外付けレコーダーが必要)
フルHD (1920×1080) 60fps
手ぶれ補正機構4.5段分×
内蔵フラッシュ
防塵・防滴構造配慮した設計
ゴミ取り機能
可動式モニターチルト
HDR
水準器
タッチパネル
顔認識
バルブ撮影
ネットワークWi-Fi:○
NFC:○
記録メディアSDカード:○
SDHCカード:○
SDXCカード:○
メモリースティックDUO:○
幅×高さ×奥行き126.9×95.7×60.3mm126.9×94.4×48.2mm
重さ584 (本体のみ)
627g (総重量)
446 (本体のみ)
489g (総重量)
バッテリーNP-FW50
インターフェースマイクロUSB、HDMIマイクロ端子(タイプD)

この記事が参考になりましたらSNSやサイトで紹介してください!

α7S II

α7S

比較

売れ筋ランキング